アクレケアを最安値で買える販売店を発見!



アクレケア最安値の販売店



アクレケアが置いてある販売店が見つからない!?

アクレケアは、デコボコなニキビに特化したケア用品です。
私もニキビが気になっていたのですが、外出時に化粧でごまかしたり、マスクを着けたり、近所のコンビニに行くにもスッピンでは無理だったんです。

そんなときにパソコンで『ツルツルのたまご肌に』っていうキャッチフレーズを読んで、頭に雷が落ちたような衝撃があったんです。




アクレケア、欲しい!

、ってなったは良いのですが

・アクレケアは評判は良いけど販売店が見つからない
・購入費用はなるべく抑えたい
・どうせなら最安値の販売店って無いのかな

っていう気持ちも出てきて、ネットでオンラインストアや販売店にアクレケアが無いか探し始めたんです。
これが案外すぐには見つからなくて、私と同じようにこのアクレケアの販売店を探す人の中には薬局やドラッグストアの店舗に行かれる方もいると思いますが、私がいくつも見てみた結果、一番お得そうな最安値の販売店に辿り着いたので、今回まとめる事にしたんです!

それでは一体どこの販売店がアクレケアを最安値で買えるのか調査開始です!


マツモトキヨシで「アクレケア」を検索した結果



まずはドラッグストアの大手と言う事で、マツモトキヨシで「アクレケア」と検索すると、何も引っかかりませんでした。
つまり、マツモトキヨシではお近くの販売店に足を運んでも手に入れる事ができない可能性が高いのが分かります。




ウエルシアで「アクレケア」を検索した結果



ウエルシアで「アクレケア」を検索した結果、こちらも販売されてないようです。
大手の販売店でもなかなかアクレケアは売られてないのかもしれません。




ツルハドラッグで「アクレケア」を検索してみると



ツルハドラッグでも「アクレケア」を検索しましたが、こちらにもありません。




クスリのアオキで「アクレケア」を検索してみると



クスリのアオキでも「アクレケア」を検索してみたのですが、こちらも無いようです。



Amazonで「アクレケア」を検索すると



通販サイト大手のAmazonで「アクレケア」と入力して検索してみると、商品がありました。
しかし、1本6800円となっています。
思ったより高いですね。

緑色の矢印の部分を見ると『スポンサープロダクト』となっていて、これは広告である意味を持っています。
Amazonの中にいるアクレケア販売店が広告費としてお金を払っていて、ページの一番最初に来るように仕掛けているんです。
つまり、広告費を先払いしているのでその分だけ商品代に加算されての販売なので、通常より割高になっている可能性が高い事が読み取れます。

私はこのスポンサープロダクトから買う商品は基本的に高い認識を持っているので買った事がありません。



ちなみに価格の安い順に並び変えると全然関係ない商品ばかりが並んでしまったのでアクレケアはこれしか無いようです。

また、3本セットの欄を見ると1本あたり3780円ではありますが、お試しで買いたい人にとって11340円は高い出費なので、1本だけ格安で買える販売店のほうが無難と考えています。



楽天で「アクレケア」を検索すると



続いて通販サイト大手の楽天で「アクレケア」を検索すると、発見できました。

楽天ではアクレケアが1本4500円となっていますね。値段は定価に比べてやはり安いです。


しかし、ここで気になったのが評価の欄が『★★★』と3/5評価しか付いていないところです。
アクレケア自体は口コミ評判でも良かったはずなのになぜ?と思ってこの評価をクリックしてみました。



アクレケアで★1つの評価を見ると理由が分かりました。

これは、アクレケアという商品に対して★1つなのではなくて、楽天の中にいるこの販売店が少し問題がありそうだと感じ取れます。

・日時指定したのに注文してから発送処理が遅い
・先月も商品の梱包が不十分な状態で届き、今月も開いた状態で届きました

このような購入者の評価が1件でも混ざっている時点で、販売店への信用は落ちますよね。
もし、私も同じような状態で届いたらイヤだと思います。

価格はいくら安くても、ショッピングとしてこれはどうなのかなと怪しんでしまい、満足した買い物なんてできませんね。




アクレケアの公式な販売店は一体どこにあるの?

それでは次に、アクレケアを作った会社であれば安く買える販売店が分かるだろうと言う事で突き止めたのが、製造元である株式会社たけひろです。

調べていくとここはアクレケアの製造と販売をされている会社である事が分かりました。

その会社でアクレケアの販売価格を見ると、こんなに割引されているのを発見したんです!





製造元から直接発送されるなら、きちんとした梱包であるのはほぼ間違いないですし、間に販売業者が挟まないので商品を雑に扱われたり余計な手間や、時間、値上げ、なども無くてかなり信頼できると思われます。






通常はメーカーは作るのが専門で、売るのは販売店、と役割分担されてますが、アクレケアの製造元では購入もできるようです。

さらに直接購入できるのなら販売店に卸す必要が無いので、アクレケアを安く売ってもらえるんです!



つまり、ここまでを整理すると、

・マツモトキヨシ ⇒ 販売無し
・ウエルシア ⇒ 販売無し
・ツルハドラッグ ⇒ 販売無し
・クスリのアオキ ⇒ 販売無し
・Amazon ⇒ 1本6800円
・楽天 ⇒ 1本4500円だが販売元の評価が★3つと怪しい
メーカー直販 ⇒ 1本4500円で製造元から直接送られてくるので安心

という事が分かりました!


まとめ:アクレケアは公式の販売店なら格安で買える!

株式会社たけひろで「アクレケア」について、よく調べていた先にようやく辿り着いたのがメーカーでもあるこの会社で直購入できるなら安く買えるという事です。

つまりこの会社が開いているアクレケア公式の販売店からだと格安で買えるという事実を突き止めました!
早速下記から詳細をご覧ください!



アクレケア公式の販売店